中島光成牧師 プロフィール
 

1970年生まれ、愛知県出身。

日本で牧師をしながら、自分の人としての未熟さと教会内の諸問題に行き詰まりを感じ、渡米。東部メノナイト大学および神学校でロバート・リー、ナンシー・リー、ハワード・ゼアー、マーク・ネイション各師と出会い、影響を受けました。その間、Restorative Justice(修復的司法)に関心を持ち、その後、フラー神学校のキリスト教倫理の教授グレン・スタッセン師の下で学ぶことを志して、カリフォルニアに移住しました。現在、修復的司法、包括的性格形成倫理、ポストコロニアリズム、物語神学、神学としての伝記等を柱に、日本とキリスト教の倫理を対話させる論文に取り組んでいます。

2007年から10年間、北米ホーリネス教団ノースカウンティー教会の牧師として働き、2017年9月、ウエストLA教会の牧師に就任。

歴史小説を読むこととスポーツ観戦(特にサッカー、野球、ラグビー)が大好きです。

家族は、妻・由美子と高校生の息子が一人。